ローリスクではじめるFXとは?

ローリスクではじめるFXとは?

テレビCMやインターネットの広告などでよく見かけるFXという文字。


簡単に小遣い稼ぎができると聞きますが、どういったものなのでしょうか。FXとは、外国為替証拠金取引を略した言い方で、2つの通貨の売買を繰り返すことで、為替レートの変動による利益を出す取引を言います。例えば、100万円の資金でアメリカの通貨ドルを買う時、為替レートが1ドル100円であれば10000ドルになります。
そして為替レートが1ドル130円の時にその10000ドルを売却すると、資金が130万円となり30万円の利益が出ます。

このように為替レートが変動することによって、通貨を売買した際の為替差益を出す取引をFXと言います。



FXの魅力は大きく分けて2つ、少ない資金で大きな取引をして利益を出すハイリスクハイリターンなレバレッジと、通貨を保有し続けることで利息を得るローリスクローリターンなスワップポイントがあり、始めての人はスワップポイントからスタートする人が多いです。


スワップポイントとは、2つの通貨に付く金利の差で利益を得る方法です。

例えば、低金利の日本円が0.5%、高金利で有名なニュージーランドドルが4%の場合、その金利差は3.5%です。



この差がNZを保有している期間に発生するので、日本円を保有している時に比べて多く利息を受け取れます。


そして、その金利差は外貨預金とは違い、スワップポイントとして毎日付与されます。

つまり、1日に数十円程度の利息がその通貨を手放すまで毎日発生するわけです。

それが1日50円だったとしても1ヶ月で1500円、1年間で18000円になるため、一攫千金とはいきませんが、ローリスクでコツコツと貯めていくには最適で、初心者でも始めやすい方法と言えます。



Copyright (C) 2016 ローリスクではじめるFXとは? All Rights Reserved.